トラップケージで地域ねこ計画をすすめる

キャッツプロテクションケージ(トラップケージ、捕獲器)は地域ねこ計画専用の器具です。

地域ねこの保護救済目的でのみ使えるプロテクションケージ(トラップケージ・捕獲器)を貸し出すほか、地域ねこプランやTNRプログラム(Trap・Neuter・Return/保護・手術・返還)を実行するグループやチームに頒布できます。

お申し込み・お問い合せは...

以下の内容をねこだすけまでご連絡ください。改めてご相談担当のボランティアスタッフが該当日などに委細を折り返させていただきます(相談該当日は不定期です。どうぞご了承ください)。

・ご住所
・お名前
・ご連絡先
・Fax番号
・電話番号
・通院予定の獣医さん名
・ご近所での地域ねこ計画の概略など

  • プロテクションケージは動管法(改正動物愛護法)・鳥獣保護狩猟適正化法などの規定及びねこの所有に関わるそのほかの法規定などがあり「地域ねこ計画」や「TNRプログラム」の保護救済目的以外には使えません。
  • 地域行政がねこの駆除処分目的で捕獲器を貸し出すこともできません。
  • 安楽死処分の仲介などを目的にした使用もできません。
  • ねこを衰弱させること、傷つけること、殺すこと、捨てることには罰則が科せられます。殺傷違反・遺棄違反などで書類送検ほのか公判に持ち込まれる事例が続発しています。
  • ねこの保護以外の目的で捕獲している際には110番通報します。殺す、傷つけるほか、捨てることや、飼い主が給餌給水を怠るなどの虐待も違法です。
  • プロテクションケージはねこだすけが販売しているものではありません。専任のアニマルプロテクションリーグ(A.P.L.)の協力を得て、頒布希望者の申し込み受付をねこだすけが担当し、仕入れ台数管理や出庫先の厳密な管理を行っています。仕入れ、販売業務、出庫、代金回収などをA.P.L.が行っておりますが、A.P.L.からの直接の販売や貸し出しは一切いたしておりません。

お問合せをいただいた後、改めて専用の規定書式(Faxや郵送でのお届け、または左メニューよりダウンロードできます)に自筆でご記入いただき、ねこだすけに返送していただいたお申し込みに限り、正規のお申し込み書とし、ねこだすけとA.P.L.との間で事務作業をすすめます。