地域ねこインスペクターとは


Q:ねこだすけ・地域ねこインスペクターとは?

「ナビゲーター」は
動物文化に配慮した地域ねこの実行と普及啓発及び指導を行う「インスペクター」

「地域ねこインスペクター」は
地域ねこ計画の適切な実行と普及啓発及び指導を行う「ヘルパー」

「ヘルパー」は
地域ねこ計画の適切な実行と普及啓発を行う「メンバー」

「メンバー」は
ねこだすけ会員

「ボランティアさん」は
地域ねこ計画をご理解し、手を差し伸べる皆さまです。


Q:役割分担は? ライセンスですか?

地域ねこ計画の実行に係わる、動物社会事情への理解を深める学習会が行われます。ナビゲーターはこの学習会や普及啓発活動を推進実行します。

地域ねこ計画実行の現場では、ねこのそばで生活する周辺住民環境の保全活動が行われます。地域ねこインスペクターはこの活動を推進実行するねこだすけのチームに付されます。

地域ねこ計画はねこのそばで暮らす人たちが実行します。ねこヘルパーは地域ねこ計画の実行に係わる普及啓発活動を含めた動物ボランティアワークを行います。

ボランティアさんは「いつでもだれでもどこでも、無理をしないで、できる範囲」で、がモットーです。

「地域ねこインスペクター」に限り、条件が付されています。
※Title Permission 制度:NPOねこだすけ会員規約やその他で決められる協議事項に基づく肩書きの付与。
※License 制度:NPOねこだすけが別途定める規則に従う特定非営利活動事業に免許或いは肩書きの付与は協議事項とされます。
これらの事業は正会員が協議の上規則に基づき実行され、ねこだすけ地域ねこインスペクターに関しての一切は総轄事務局が管理しています(総括事務局:NPO ねこだすけ)。


インスペクターは、動物介護シェルターの運営や、組織の運営目的または個別案件の問題解決にあたる際のボランティア原則「目立たず、邪魔にならず、指示通り」とは異なり、理念の実行を計画します。


Q:地域ねこ計画はトップダウンの命令系統ですか?

インスペクター、ナビゲーター、ヘルパー、ボランティアは状況により、流動的に兼務し、または役割分担をしながら地域ねこ計画を推進しています。

地域ねこ計画には自発的なご参加が原則です。「今できることを、できる範囲で」をモットーに、法における整合性にには格別に配慮し、合理的で客観的な立場から地域ねこ計画を推進しています。


Q:Title Permission インスペクターの条件は?

インスペクターは市区町村などの地域行政や町内会、団地、管理組合、土地建物管理企業、公園などや社会的立場の組織などと地域ねこ計画を実行します。野良猫の駆除処分やエサやり禁止令を改善し、遺棄違反対策などのほか、法の適切な実行に努め、地域ねこヘルパーやねこの福祉ボランティアの活動を後押しします。

ナビゲーターは「ねこにはいのちがあり、人との共生に配慮する」ことの法の精神を原則にした地域ねこ計画の活動指針を構築し、いのちにやさしいまちづくりの地域ねこ計画エリアの拡大に寄与する目的で、インスペクターの活動をバックアップします。


Q:指導や育成は?

ポジティブミーティングを原則に、平等の立場で随時学習の機会を作っています。


Q:ヘルパー、ボランティアは?

極めて格別な場合を除き、どなたでも行えます。