「ねこだすけ」とは

logo.jpgねこだすけは、不幸に死ぬねこをなくし、動物とすてきな関係を保つまちづくりをすすめるネットワークです。人は大きな自然の恵みの下で暮らしながら、小さな尊い命と共に生きることを願っています。

多くの人たちは、私たちが暮らす地域や環境の中で不幸に死んでいくたくさんのねこを人間が作ったことに気が付いています。永い歴史の中で、ねこは人の考えで繁殖させられ、運ばれ、捨てられ、殺されたりしてきました。

今、不幸に死んでいくねこをなくし、小さな命にやさしい環境やまちづくりをすすめるために、私たちができることをひとつずつ行います。
 

ねこだすけは、チームワークを大切にします
● 垣根のない地域ねこチームワークを、大きなネットワークにします。
● ねこを快く思わない人たちとも、進んでお話し合いをします。
 
ねこに心を動かされているボランティアさんで運営されています
● ボランティアさんやメンバーのひとりひとりがそれぞれの立場で、今できる範囲の中で、無理をしないで行います。
● 人と動物との適切な関係づくりと、動物と共生のできるまちづくりを目指します。ねこに手を差し伸べられる何かをひとりひとりが行い、次の世代が引き継いでくれることを目的にしています。
 
様々の立場の大勢の皆さまに支えられています
● ねこだすけは、独自の考えで活動をすすめており、政治に中立で超党派です。政治の世界や実業のビジネス界、思想や宗教、そのほかの組織等と特別の関係はありません。
● 適切な動物愛護の風潮を大きくするためには、社会に影響力を持つ様々な分野にも働きかけをしながらご協力を促しています。
● 町内会、団地管理組合などのほか、行政などにもねこのためのお願いをします。超党派の議員のご協力やご支援をいただいています。
 
ねこの不妊・去勢手術をすすめています
● 手術や治療などにご協力いただける大勢のドクターにもご支援をいただいています。
● ねこの保護や介護・救済・通院などの他、ご相談などにお応えしています。
● ねこが原因で人と人とのトラブルのある地域の方々や、ねこを快く思われない方々にもご協力をお願いして「地域ねこ活動」を行います。
 
動物の法律の精神を尊び、ルールやモラルを広めます
● ねこが人と共に暮らす、尊い命であることは法律や条例で決まっています。「動物が命あるものであること」に鑑みる、動物の法律の精神を尊び、ねこの法律やルールやモラルを広めます。
● 公設のアニマルレスキューやアニマルシェルターシステムの実現に努めます。
● 動物の擁護、愛護、保護や管理、福祉に努め、違反行為等に対する処罰・監視・規制の実行を推進します。
● 動物愛護管理法やその他の法令などが動物たちにも上手に使われるために、国や自治体に対しては普及啓発のみならず、政令・条例などを制定運用し、周知徹底や実行に努めることなどの陳情や要請のほか、請願活動を実行します。
● 各行政機関が連係し、動物の法令が間違いなく実行されることなどの陳情や要請活動を実行します。
● 緊急災害時には動物が人と共に避難し、即時に適正な飼養の機会を得られることと、被災動物の愛護及び保全などに関する緊急災害時動物対策を、動物の法の精神を尊び定めることなどの陳情や要請活動を実行します。